中尾明慶、インスタグラムのいいねが激減 その理由に「結構ヘコむ」

中尾明慶は青空の写真とともに、インスタグラムを更新する上での悩みを告白した。

エンタメ

2019/12/24 06:15

中尾明慶

俳優の中尾明慶が、23日に自身のインスタグラムを更新。「何でも無い写真」をアップする際に落ち込むことについてつづった。



 

■日光を浴びて「気持ちいい」

澄み渡った青空の写真を投稿した中尾は、「思わずコインパーキングで1人で日光を浴び『気持ちいい』と叫んでました」と投稿文につづる。

つづけて「おそらく、やばい人に見えたと思うけど、、、やっぱ太陽って凄いですね」「おっさんの始まりか、、、」と自虐気味なコメントを残した。


関連記事:仲里依紗、公開した複数枚の写真に心配の声 「後ろにずっと同じ人…」

 

■何気ない投稿について悩み

青空に感動する一方、日常を切り取った「何でもない投稿」をする際コメントやいいねが激減することがあるようで「結構ヘコむ」とつづっている中尾。

それに対してファンからは「何気ない投稿が嬉しいです」「こういう投稿のほうが親近感感じます」「どんな投稿でもコメントといいね欠かしません」と励ましの声が続々と届いている。

また、妻の仲里依紗も反応しており、「急に空とかあげられたら逆に心配 闇」とコメントした。


■半数近くが「SNSが煩わしい」

いいねやコメントの数を気にしている中尾だが、このような理由からSNSを煩わしいと感じている人は多いようだ。

しらべぇ編集部が、全国の20〜60代男女1,537名を対象に「SNS」について調査を実施したところ、全体の49.6%が「SNSが煩わしい」と回答した。

ファンにとって、何気ない日常を更新してもらえることは嬉しいはず。目に見える数値が全てではないだろう。

・合わせて読みたい→嵐、インスタでファンに感謝 「素敵なバレンタインデーを」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)