嫌なことがあったときには酒に逃げる? 30代会社員が感じるストレスとは

生きていれば、なにかとストレスがたまることも多々あるだろう。そんなときに、酒に逃げる人もいるようだ。

ライフ

2019/12/29 08:00

ビールを飲む男
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

嫌なことがあったときには、なんらかの方法でストレスを発散するだろう。酒に頼る人も多いのではないだろうか。


画像をもっと見る

 

■「酒に逃げる」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の酒を飲む男女863名を対象に、「飲酒について」の調査を実施。

嫌なことがあったときには酒に逃げることがあるグラフ

「嫌なことがあったときには、酒に逃げることがある」と答えた人は、全体で32,9%だった。


関連記事:12星座ランキング! お酒でストレス発散しがちな星座は…

 

■30代は会社でストレス

性年代別では、男女ともに30代が一番多くなっている。

嫌なことがあったときには酒に逃げることがある性年代別グラフ

会社で微妙な立場のために、ストレスを感じることが多い人も。

「会社では、本当に微妙な立場。若手ではないけれど、部下をまとめるような力もない。そんなところからストレスがたまることも多く、気持ちが乱れながら帰ることも。


つらいときにはコンビニでビールや缶チューハイを買って、家で飲むようにしている。あまり体にいいことではないけれど、これくらいしかストレス発散の方法がわからなくて」(30代・男性)

次ページ
■加齢とともに弱くなり

この記事の画像(3枚)