グラドル・小島みゆ、オーディションで涙する姿に反響 「ファンになった」

『ロンドンハーツ』でオーディションに参加したグラドル・小島みゆだったが…

エンタメ

2020/01/08 09:20

小島みゆ
(画像は小島みゆInstagramのスクリーンショット)

7日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では番組に「ときどき呼ぶかもしれない女性タレントオーディション」を開催。別番組のオーディションとして呼ばれた女性陣のなかで、くびれグラドル・小島みゆと劇団4ドル50セント・安倍乙に注目が集まっている。


 

◼女性タレントを勝手にオーディション

藤田ニコルなど番組を彩る女性タレントはいるものの、多忙なためスケジュールがあわないことも多い。そこで番組にあう新しい女性タレントを発掘するため、『ロンハー』とは名乗らず、別番組のオーディションとして各事務所に募集をかけた。

集まった12名の女性陣のオーディション風景は、MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳やレギュラーの有吉弘行、FUJIWARA・藤本敏史がモニタリング。審査するスタッフに指示を出し、無茶ぶりにどこまで対応できるかを確認する勝手なオーディションが進行していく。


関連記事:小島瑠璃子、さまぁ~ずからのガチすぎるダメ出しに驚愕 号泣した修羅場も

 

◼安倍の涙に小島も…

特技のジャグリングを披露するさい「失敗したら失格」とスタッフが告げると、安倍はその緊張から失敗してしまう。

落ち込む安倍に2度目のチャレンジを促し「その代わり、失敗したら本当に失格にする」とさらにプレッシャーをかけると、安倍は我慢できず涙を零しながらも挑戦。再び失敗し「失格です」と告げられる。

それを隣で見ていた小島は沈痛な面持ちでつられて涙を流す。重い空気が場を支配していった。

次ページ
◼ライバルの活躍を喜ぶ

この記事の画像(1枚)