病を乗り越えたことある? 公務員の約半数が打ち勝った経験が…

病は気からという言葉があるが、病を乗り越えたことがある人の割合は…

ライフ

2020/01/13 19:40

諦めた夢に意味がある
(TakakoWatanabe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

病気になると身体的に辛いのはもちろん、精神的にも苦しい思いをすることがある。また、うつ病などで、心を蝕まれることもあり、病気から回復することは、精神的にも容易ではないのが現実だろう。そうしたなかで、病を乗り越えた経験がある人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■3割弱が「病を乗り越えた」

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「病を乗り越えた経験がある」人は、全体の25.1%であった。

病を乗り越えた

なお、男性26.8%、女性23.6%と、男性のほうがやや病を乗り越えた経験は多いようだ。


関連記事:特別な人には特別な笑顔? 10代女性の6割が表情に差が出ると回答

 

■男性は10~20代も…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

病を乗り越えた

もっとも割合が高かったのは、10代男性で30.8%。60代男性が32.1%で続く。男性は若年層と高齢層の割合が高いグラフとなっており、女性は年代が上がるにつれて割合が高くなっていくのが特徴的だ。

若年層男性の割合が高い背景には、身体的な病ではなく、心の病を乗り越えた人の割合も多くなるためだろうか。


■公務員の割合が突出

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

病を乗り越えた

もっとも病を乗り越えた経験をしているのは、公務員が45.7%とダントツ。続く自由業(34.6%)と比べても10ポイント以上差が開いている。また、もっとも割合が低いのは会社員で21.4%。公務員と24ポイントも差がついている。

病を乗り越えた経験がある人は、多くの人の支えによって病を克服したのかもしれない。そのため、公務員のような、地域や市民の役に立つ仕事をしたいと考えるようになるのだろうか。

・合わせて読みたい→自分の収入を打ち明けられる? 公務員は4割が「家族以外の知人にも言える」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 どんな人が?)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)