ボロボロの車体の当て逃げ動画が話題に 「撮影者をにらみつけて来た」

当て逃げアクアの運転者は、ハッキリと元画像に映っていた…

話題

2020/01/24 09:40

交通事故
(画像はツイッターのスクリーンショット)

昨今あおり運転や逆あおり運転が社会問題化しているが、今度は当て逃げした「とんでも運転手」が話題になっている。

一部の日本人は、ルールやマナーを認識できなくなってしまったのだろうか。しらべぇ取材班は、その風景を目撃し、撮影した方から、詳しい話を聞いた。



 

■衝突後アクアが逃走

1月21日午後4時21分ごろ、東京都足立区の路上でその事件は起きた。

投稿者のしゃるあいさんによると、東側から直進して来たヤマト運輸のトラックに、T字路を一時停止せずに進んで来たアクアがそのままトラック左側面に衝突。ぶつかった衝撃ではじき飛ばされたのか、アクアはトラックと横に並んでいるように見えたという。

近くにいた人たちが駆けつけたところ、突然切り返してトラックを追い越すように急発進したため、「逃走する」と思い録画を始めたとのことだ。


関連記事:パトカーなど23台に衝突した無職の女 警察は「責任能力の有無を今後判断」

 

■「警察が捕まえたと聞いた」

動画はそこまでで終わっているが、その後、アクアは信号を守って止まり、信号が変わってからまた走り始めた。すれ違いざまに投稿者と目が合い、動画を取られていることに気づいた様子でにらんできたそう。

運転していたのは60代ぐらいの女性。その後、投稿者は「警察が捕まえた」と聞いたとのことだ。

次ページ
■「逃走できないシステム開発を」

この記事の画像(1枚)