『イッテQ』みやぞん、家族に告げられた先祖に驚愕 「やっぱすごい」

みやぞんが、『イッテQ』の中で家族に告げられたという自身の先祖について告白。大犯罪者だった可能性が…

エンタメ

2020/01/27 12:00

みやぞん

26日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、ANZEN漫才のみやぞんが出演。家族から告げられたという、自身の先祖について明かした。



 

■有名漁師たちと同じ異名がほしい

モルディブにて、カツオの一本釣りに挑戦していたみやぞん。漁を基礎から学んでいく中で、YouTubeで見たという日本の有名な漁師たちの言葉に感銘を受けたことを明かす。

その有名な漁師たちには「孤高の天才」「土佐の暴れん坊」など異名があることから、みやぞんは「僕は、夜烏の銀次郎でいきます」と切り出した。


関連記事:『イッテQ』みやぞんの“新恋人候補”に反響 「お似合いすぎる」

 

■夜烏の銀次郎は有名な大泥棒?

というのも、みやぞんが小学生だった頃。家族でボウリングをしている最中に、突然「お前の先祖はね、夜烏の銀次郎だよ」と告げられたという。

「どういうこと?」と尋ねると、どうやら夜烏の銀次郎は江戸で有名な大泥棒だったというのだ。事実であれば、先祖が大犯罪者だったことになるが、みやぞんはそれすらもポジティブに捉え「その盗みの手口、使うべきだす!」と、令和に蘇った夜烏の銀次郎として果敢に海へ出ていった。


■「やっぱすごい」と反響

その後、夜烏の銀次郎ことみやぞんは、現地のベテラン漁師たちに混じって見事カツオの一本釣りをマスター。

類まれなる身体能力と抜群のセンスに、「やっぱすげーな夜烏の銀次郎」「夜烏の銀次郎思わず調べた」「銀次郎さん、本当にお疲れ様でした! 成功してよかった」とユーモラスな先祖にも納得してしまった人が多い様子だ。


■「ポジティブな人」は5割弱

先祖が悪い意味で有名人だった可能性があるものの、とてもポジティブにとらえているみやぞん。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,754名を対象に「自分の性格」に関する意識調査を実施したところ、「ポジティブ」と「どちらかと言えばポジティブ」を合わせた「前向きな性格な人」は45.5%という結果に。

性格ポジティブネガティブ

みやぞんのキャラクターとも相まって、「夜烏の銀次郎」は今後も様々な場面で良い話のネタになりそうだ。

・合わせて読みたい→三四郎・小宮、いじられキャラとして圧倒的 「みやぞんにもいじられてる」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1754名 (有効回答数)