首相官邸が発表 「市販マスクの感染予防効果」にネット愕然

マスクの品薄状態が続き、日本国内でも不安の色が濃くなっている新型コロナウイルス。首相官邸が公表した予防策に注目が集まっている

社会

2020/02/05 13:00

マスクを付けた男児
(takasuu/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本国内でもマスクを買い求める人が相次ぎ、全国的に品薄状態が続いている。

こうした事態を受け、首相官邸が公式ページにて「新型コロナウイルス感染症に備えて」というページを作成。「マスクの感染予防効果」に関する項目が、SNS上で話題になっている。



 

■個人でできる感染予防対策

話題となっているのは、首相官邸公式ページにある「一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?」というページ。

《新型コロナウイルス感染予防対策》

・手洗い


・普段の健康管理(十分な睡眠とバランスの取れた食事など)


・適度な湿度を保つ


感染予防対策として、上記のような項目が挙げられている。


関連記事:「アルコール消毒は効果なし?」 厚労省が新型コロナに関する誤情報を指摘

 

■咳が出る人は「必ずマスク着用を」

ページ内には「※マスクの効果は?」といった項目があり、そこには「咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高い」とし、「咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう」とある。

「咳エチケット」とも言われ、咳が出る人や体調を崩している本人は、マスクを着用して他人に感染させないよう務める必要があるというわけだ。

次ページ
■マスクの「予防効果」は…

この記事の画像(1枚)