じつは誤ったマナー? 7割がくしゃみで口に手をあてているが…

口元を覆わずくしゃみをするのは、唾やウィルスを撒き散らし周囲に迷惑をかけるが…

ライフ

2020/02/11 11:30

くしゃみ
(makotomo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気温が下がりはじめ、風邪をひきやすい季節がやってくる。電車のなかなど、人の多い密室でくしゃみが出そうになった時、口元を覆わないと、ウィルスが蔓延してしまう危険性があり、周りの人も不快に思うものだろう。

あなたはくしゃみをする際、きちんと他の人に配慮できているだろうか。


画像をもっと見る

 

■7割が手で口を抑える

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「くしゃみの時、口元に手をあてる」と回答した人は、全体の65.6%であった。

くしゃみ

なお、男性61.2%、女性70.0%と、周りに配慮している人が多いのだろうか、くしゃみをする時、口元に手をあてるのは女性が多いと判明した。


関連記事:くしゃみをするとき手を口で覆わないのは20代女子!その理由は…

 

■口元に手をあてるのはじつは…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

くしゃみ

もっとも割合が高かったのは、男女ともに10代で、女性78.2%、男性70.4%であった。女性は40代の割合が64.7%ともっとも低く、60代の割合が71.7%で高くなりU字型のグラフとなっている。男女ともに10代60代の割合が高いのが特徴的だ。

じつは厚生労働省が公開している「咳エチケット」では、咳やくしゃみを手のひらで抑えるのは悪い事例とされている。その手で触ったものを介して、他の人にウィルスをうつす可能性があるため、上着の内側や袖で覆うのが正しいマナーなのだそう。

正しいマナーを知らない人も多く、長らく手で覆うことがマナーとされていたため、高齢層などは条件反射で手をあててしまう人も多いのだろうか。


■兄弟構成でも違い?

さらに、この結果を兄弟構成別に見ていくと…

くしゃみ

くしゃみの時、口元に手をあてるのは、姉の人が72.3%、兄の人が71.4%で、姉・兄の割合が高いことが判明。もっとも割合が低かったのは兄弟がいない人で、51.6%であった。

・合わせて読みたい→思いやる気持ちが大切? マナーやモラルを意識している人の割合は

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)