DAIGO、遠い親戚にジョンレノンまでも… 華麗すぎる一族に衝撃

『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)では、DAIGOの親戚を徹底調査した。

エンタメ

2020/02/12 07:15

DAIGO

11日に放送された『はじめまして! 一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)では、出演芸能人の親戚が徹底調査され、一番遠い親戚まで公表された。

今回は、中でもDAIGOの華麗すぎる家系が視聴者の注目を集めている。



 

■親戚にはオノヨーコも

DAIGOといえば、第74代内閣総理大臣の竹下登氏を祖父に持つことで有名だが、3親等の叔母の夫の家系は、大手建設会社「竹中工務店」の創業者一族だという。

また、7親等から探ってみると、日産自動車の創業者・鮎川義介氏や、高島屋の創業者一族の飯田鉄三郎、さらにはトヨタ自動車の創業者・豊田喜一郎氏がDAIGOの遠い親戚であることが分かった。

その上、24親等はオノヨーコとジョンレノンであることが分かり、DAIGOは2人の遠い親戚だったことが判明。


関連記事:メンタリストDaiGoが語るヤバいケンカの内容に「予想外すぎた」の声

 

■西郷隆盛までも

その他にも、小説家の三島由紀夫や、幕末の偉人として有名な薩摩藩の西郷隆盛とも親戚関係にあったことが分かったDAIGO。

豪華すぎる人々と親戚だったことが判明し、視聴者からは「DAIGOの家系ほんとに凄いな」「DAIGOさんの親戚強すぎる笑」など、驚く声が相次いだ。


■華麗なる家系に驚きの声

また、オノヨーコとジョンレノンの名前が出てきた際には「ワールドクラスの名前が出てきてビックリ」「DAIGOさんてやっぱりすごい家柄なんだ…」と、改めて知る視聴者も。

今回、改めて華麗なる一族の一員であることが分かったDAIGO。より掘り下げて調べてみなければ、こんな豪華な面々と親戚であることがきっと分からなかったに違いない。

・合わせて読みたい→武田真治の意外な飲み仲間とは 反省会もしたというメンツが豪華すぎる

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子