スタバ新作で春の先取りをしよう 人気シリーズ「SAKURA」がスタート

スターバックスのSAKURAシリーズが今年もスタート! しらべぇ編集部は一足お先にチェックしてきたぞ。

グルメ

2020/02/15 09:00

SKURAシリーズ2020

春が待ち遠しくなってきた今日このごろ。スターバックスの「SAKURAシリーズ」が15日からスタート。10年以上続く人気シリーズだ。

今年は、オリンピックイヤーということもあり、コンセプトは「希望に満ち溢れるような桜の美しさが、わたしたちを輝かせる」。しらべぇ編集部で一足お先にチェックしてきたぞ。


画像をもっと見る

 

■食感楽しいフラペチーノ

まずは、『さくらミルクプリンフラペチーノ』(Tallサイズのみ・590円)。見た目から、さくら感溢れるフラペチーノだ。

SKURAシリーズ2020

一番上には、「さくら用トッピング」。2色のあられとドライクランベリーが、見事に花びら感を演出。

フラペチーノの中身は、さくらの花パウダーとストロベリー果汁を混ぜ込んだ「さくらストロベリーソース」と、フリーズドライ化した桜の花を混ぜた「さくらパウダー」。

そして桜の葉のエキスで風味をつけた「さくらミルクプリン」と、とにかく桜づくしの内容。

SKURAシリーズ2020

一口飲んでみると、プリンの滑らかな食感と、やさしいさくら風味が満足感を誘う。さくら用トッピングの歯ごたえも良く、素材をくまなく楽しめるぞ。

また、飲み続けてもトッピングが綺麗に散らばっており、それがまるで花びらのようで楽しい一品だ。


関連記事:明日発売! スタバ新作さくらフラペチーノは史上初「餅」とのコラボ

 

■やさしい桜風味のホット

お次は『さくらミルクラテ』(Short・450円/Tall・490円/Grande・530円)。こちらもさくら用トッピングが春感を誘う綺麗なドリンク。

SKURAシリーズ2020

中には、フラペチーノと同じ「さくらストロベリーソース」と、一杯づつバリスタが温める「スチームミルク」。

一口飲んでみると、ミルクのふんわりとした口あたりと、やさしい甘さにホッとする。また、直接カップから飲むため、フラペチーノよりも、さくら用トッピングのサクサクした食感も感じることができる。

SKURAシリーズ2020

カップのデザインは、春の日差しのなか、舞い上がる花びらをイメージしたもの。

SKURAシリーズ2020

手書きのメッセージが嬉しい。


■お花見気分も味わえる

今年のSAKURAシリーズでは、ARも登場。店頭にあるQRコードをスマートフォンのカメラ機能で読み込むだけで、手軽に楽しめるものだ。出現する桜は「ソメイヨシノ」「八重桜」「しだれ桜」の3種類。

SKURAシリーズ2020

今回はしだれ桜を試してみたぞ。なんか、お花見感あって楽しい!

SKURAシリーズ2020

もちろんタンブラーなどのグッズも充実。どれも、桜が舞っていて心がワクワクするようなデザインだ。

SKURAシリーズ2020

目にも口にも楽しい今年のSAKURAシリーズ。暖かさが恋しい人は、スターバックスで早めの春を感じてみてはいかがだろう。

・合わせて読みたい→スタバで全く同じモノを注文 後輩だけ「350円も高かった理由」に拍手

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(9枚)