マツコ&有吉が「目的の商品を買い忘れる心理」を分析し共感殺到

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でドラッグストアなどでの買い忘れについて、マツコ・デラックスと有吉弘行が熱弁!

エンタメ

2020/02/15 15:00

有吉・マツコ

「買わなきゃいけない」と思っていながら、実際に店舗に行くと買い忘れてしまう現象に関して、14日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックス有吉弘行が持論を展開。視聴者の共感を集めている。



 

◼買い忘れ現象

番組の調査では76%が「目当ての品を買い忘れて帰った経験がある」となった、「今度ドラッグストアに行ったらアレを買わなきゃ」と覚えていたのにいざ店舗に着くと目当ての商品を買い忘れてしまう現象。

これに有吉は「めちゃめちゃわかる」、マツコも「みんなそうなんだね」と共感を示しながら、自分達の買い忘れ事情を赤裸々に明かす。


関連記事:有吉&マツコ、ATMマナーに物申す ネット共感の嵐「めっちゃ分かる」

 

◼2人も買い忘れがち

マツコは「カビ取りを買いに行くのに、忘れてパイプ詰まりのやつ買っちゃう。それを2回繰り返した。前の分も含めて20本くらいある」とかなりの頻度で買い忘れを繰り返していると告白。

有吉も「セーター用の洗剤が欲しいのに、なんか匂いのするやつだけ買って帰ってる」と追従する。特にドラッグストアで起こりがちなこの買い忘れ現象について、有吉は「いっぱい面白いモノあるから目が移っちゃうんだよ」と分析した。

次ページ
◼視聴者は共感