川口春奈、天敵の花粉に宣言 「今年こそ春うららしたい」

女優の川口春奈が『重症花粉症アンバサダー就任イベント』に登場した。

エンタメ

2020/02/20 13:30

女優の川口春奈が20日、『重症花粉症アンバサダー就任イベント』に登場した。


画像をもっと見る

 

■小学生の頃から花粉に苦しむ

小学校高学年の頃から花粉症に悩まされ、現在でも苦しんでいるという川口。代表的な治療法である薬物療法、アレルゲン免疫療法、手術療法のすべてを試してきたほど、花粉症治療には熱を入れている。

「2・3日前あたりから暖かくなり始めて、始まったなという感じがあります」と花粉の襲来を早くも敏感に察知しているようだ。


関連記事:遠山大輔、花粉症に苦しむ川口春奈にインパクト大のあだ名を命名 「すごい…」

 

■念入りな花粉対策

日頃から花粉症対策には力を入れているというが、「(最近は)窓を開けられないのがストレス。(花粉が室内に入ってくるのが)怖くて、顔も洗っています」と最近ではさらに対策を強化しているそう。

「絶対に家の中には持ち込まんぞという気で、玄関入る前に(服を)はらったりしています」とも述べていた。


■川柳発表

イベントでは、アンバサダーに就任した川口が、花粉症治療にちなんだ川柳を自ら発表。「今年こそ 重症花粉症に勝って 春うらら」を選んだ。

「春うららしたい。花見とか怖くて行けなかったりするので、勝ってみたいなと思います」と、花粉症患者ならではの心情を踏まえ、川柳を決めた理由を語っていた。

・合わせて読みたい→ビートたけし、コロナ一色の国内に「花粉症なんか相手にされてないね」

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

この記事の画像(4枚)