ノブコブ吉村、新型コロナの影響感じた街ロケの光景 「人が圧倒的に…」

『ノンストップ!』新型コロナウイルスについて特集。平成ノブシコブシ・吉村崇が感じたロケ中の違和感を語った。

エンタメ

2020/02/20 16:00

平成ノブシコブシ・吉村崇

20日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にオアシズの大久保佳代子と、平成ノブシコブシの吉村崇が出演。移動やロケ中に感じた、新型コロナウイルスの影響を語った。



 

■新型コロナに不安の声

番組では、新型コロナウイルスの感染拡大により、ツイッター上で「#学校を休ませろ」というハッシュタグが話題になっていることを特集。

「子供は手を舐めたりするので感染が怖い」「感染者が増えたら休ませようと思う」といった賛成派の意見や、「友達にも会えなくなるし勉強が遅れる」など反対派の意見も紹介された。


関連記事:有吉弘行、芸能人の新型コロナ感染の恐怖語る 「日本から出てけって言われる」

 

■視聴者たちが議論

また、視聴者からリアルタイムで届いた「新型コロナは実態が分からないから不安」「注意は必要だけどそこまで過剰になるのはいかがかと思う」などのメッセージも紹介。

新型コロナウイルスについてどこまで対策すればいいか迷っている視聴者は少なくないようだ。番組名のハッシュタグでは、視聴者たちが今回の問題について議論を展開していた。


■ロケにも影響

大久保も新型コロナウイルスの影響を感じているようで、「電車とかに乗ってても、みんな手すりとか触ってないですね。アルコール消毒がやたらとあったりとか」とコメント。

吉村も「最近ロケをやったんですけど、人が圧倒的にいなくなってんなって。街中から。相当みなさん警戒されてるんだなってのはわかります」と話す。少なからず仕事にも影響が出ているようだ。


過剰に反応しすぎるのはよくないかもしれないが、用心に越したことはないという考えもある。マスク、手洗い、うがいといった対策を徹底したい。

・合わせて読みたい→コロナウイルスの影響から食糧難を恐れ… 生きた魚の保存方法に心配の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一