菅田将暉や桐山漣も… 「特撮ヒーローのSNS同窓会」が胸アツすぎる

特撮ヒーローたちが“SNS同窓会”を開くたび、ヒーローファンを熱狂させている。

エンタメ

2020/02/23 18:20

特撮ヒーロー作品の出身者たちが記念日を祝い、SNS上で「ヒーロー同窓会」を開く様子がファンを楽しませている。

1年の中でも2~3月がスーパー戦隊シリーズ、9~10月が仮面ライダーシリーズ(ともにテレビ朝日系)にとっての記念日が集中する時期だ。



 

■特撮ヒーローたちのSNS同窓会

実写ドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で共演した北川景子、泉里香、沢井美優、小松彩夏らが「セーラー戦士会」を開く様子は、彼女たちのインスタグラムやツイッターで目にしたことがある人も多いだろう。

彼女たちのように、特撮ヒーロー作品(仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズ)に出演した俳優たちも、テレビ本編の「放送開始日」や「最終回放送日」を記念したり、誕生日祝いや忘年会で集まる様子をSNS上に投稿しては、特撮ヒーローファンを楽しませているのだ。

最近では、2000年2月13日に放送がスタートしたスーパー戦隊シリーズ第24作『未来戦隊タイムレンジャー』が20周年を迎え、まずスーパー戦隊オフィシャルツイッターがキャラクター名で呼びかけたメッセージを投稿。

出演者の和泉宗兵(放送当時は小泉朋英)が自身のツイッターで放送当時の共演者たちとの集合写真を投稿すると、ファンはもちろん、作品に携わっていたスタッフたちからも祝福の声が寄せられた。


関連記事:「セーラー戦士会」に美女5人集結 ショートヘアの北川景子がイケメン化

 

■ヒーローの再会を熱望

特撮ヒーローファンにとってよりたまらないのは、俳優として“再会”することだ。

2017年には『仮面ライダーW(ダブル)』でダブル主演を務めた桐山漣と菅田将暉が、『週刊ビッグコミックスピリッツ』でのマンガ化を記念して、同誌で2ショットと対談を披露。2018年には『仮面ライダーフォーゼ』に出演した福士蒼汰と吉沢亮が、映画『BLEACH』で再共演し、それぞれのファンを歓喜させた。

視聴者は1年かけて俳優たちの成長を見守り続ける中、“親心”が芽生えることもあるよう。だからこそ、俳優として頼もしくなった顔つきや、再び並び立つ姿が感慨深いのだろう。

次ページ
■ヒーローたちは家族同然