不登校YouTuberゆたぼん、休校に歓喜するもツッコミ 「行ってないじゃん」

不登校ユーチューバーのゆたぼん君が、新型コロナ感染拡大を目的とした安倍首相の休校要請に歓喜。しかし、ツッコミの声が。

エンタメ

2020/02/28 13:00

不登校ユーチューバー・ゆたぼん

27日、安倍晋三首相は新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、全国すべての小中高校・特別支援学校を3月2日から休校とするよう要請すると表明した。

「共働き夫婦が多い昨今の実態を無視している」「看護師の母親たちが出勤できず、医療機関の人手不足が深刻化する」など様々な懸念が広がっているこの要請だが、不登校ユーチューバー(最近は自由登校ユーチューバーとも)として活動するゆたぼん君が動画で反応した。



 

■「学校に行かない」といえば…

「いや良かったですね~」と冒頭から喜びを爆発させたゆたぼん君。前日に学校を休みにすべきだと訴える動画をアップしていたこともあり、「安倍総理にそれが届いたのかわからないけど」としつつも、安倍総理が自分と同じことを考えていたことを光栄に感じている様子だ。

その後、「まあ3月2日からみんながみんな不登校になるんですけど、不登校は不幸じゃない!」と述べると、少々無理やりな流れでいつも語っている不登校論に話題がスライドさせることに。


関連記事:自由登校YouTuber、彼女と10日で破局 「親が反対した?」

 

■人生を見つめ直す時間に?

この休みが「自分の人生を見つめ直す時間」になると訴えると、ゆたぼん君は休校にすべきかの判断を委ねられた学校サイドに対しても「子供たちを思うんやったら今すぐ休みにすべきです」と述べた。

そして、うがい、手洗い、栄養のある食事の摂取、十分な睡眠の大切さを説いた。

次ページ
■専門分野(学校に行かない)なものの…