ドラッグストアの在庫切れに客が激高 「店員の様子」に胸が痛んだ

ドラマ『相棒』シリーズなどに出演しる俳優・比佐仁が、ドラッグストアで目の当たりにした出来事をツイッターで明かした

エンタメ

2020/03/04 07:45

ドラッグストアの店内
(Kapook2981/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ドラマ『相棒』シリーズなど、様々なテレビドラマ・映画などに出演する俳優・比佐仁が、自身のツイッターを更新。友人と訪れたドラッグストアでの出来事について明かし、波紋を広げている。



 

■在庫切れに激高した客

友人とともに、ドラッグストアに行ったという比佐。すると、目当ての商品が在庫切れだったことに腹を立てたのか、商品棚を蹴り、商品を吹っ飛ばしていった客がいたという。

この状況を目の当たりにした比佐は、友人とともに散らばった商品を片付けようとしたところ、忙しそうにしていた1人の店員と目が合った。

比佐が「雑ですけどやっときます」と声をかけると、その店員は泣き出してしまったという。この出来事に、比佐は「店員さん、負けないで。ヒトよ、恥を知れ」とつぶやいたのだった。


関連記事:コンビニのレジでお釣りを受け取った直後… 「店員の行動」に怒りを覚える

 

■「本性が出る」反響広がる

現在、全国のいたる所で起こっていると思われるこうした出来事に、多くのツイッターユーザーが反応。

「こういうときに、人の本性が表れますよね。店員さんもツライ思いをたくさんしたんでしょうね」「世の中の店員さんたちが心の病にかかりそうで、本当にかわいそうだし気の毒過ぎます」といったコメントが多数寄せられている。


■怒りの矛先を向けられる人々

このツイートが拡散されたことを受けて、スーパーやドラッグストアの店員だけでなく、様々なところで人々の不安や怒りのはけ口となってしまったユーザーからの声も相次いでいる。

物流業のトラックドライバーだと名乗るユーザーは「店員さんだけでなく、ドライバーも待ち伏せや危険に晒されています」と吐露。

マスクなどを売る小売り業者を名乗るユーザーからは、比佐の対応について「あなた様のような行動をとって下さる方がいるだけで、とてもとても救われます。皆さま殺気立っている中、泣いてしまった店員さんの気持ちが痛いほどわかります」とのつぶやきが。

ウイルスへの恐怖や不安から、苛立ってしまうこともあるかもしれない。しかし、誰かに当たり散らすのではなく、落ち着いて冷静な行動を取ってほしい。

・合わせて読みたい→スーパーなどで続く買い占め騒動 特売チラシを自粛せざるを得ない状況も

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)