『ニコニコ超会議2020』が新型コロナで開催中止決定 「コミケもやばそう」の声

ニコニコ超会議の開催中止を受けて、「コミックマーケットの開催も危ないのでは…?」と心配する声が多数

ホビー

2020/03/11 18:20

ビッグサイト

2020年4月18日、19日に千葉・幕張メッセで開催される予定だった「ニコニコ超会議2020」「闘会議2020」の開催中止が発表された。

大型イベントの開催中止に、「これはコミケも危ないのでは…?」の声がネットに上がっている。



 

■GWに向けて盛り上がっているが…

アニメ・漫画・同人誌の祭典「コミックマーケット(以下、コミケ)」。大物漫画家やイラストレーター、小説家、さらには演歌歌手・小林幸子や叶姉妹まで出展するなど、国内のみならず世界からも注目されているビッグイベントだ。

ここでしか入手できないコミックや写真集、グッズが会場を埋めており、クオリティの高いコスプレイヤーさんもこのイベントの代名詞。毎回日本各地から「遠征組」と呼ばれるファンが大勢、会場である東京ビッグサイトを訪れる。

毎年お盆と年末の2回行われているが、今年は東京オリンピック開催の影響を受け、お盆開催(通称夏コミ)が前倒しとなり、5月2日(土)~5日(火)に開催予定。3月11日には出展サークルの当落が発表されるなど、いよいよコミケ熱が上がり始めるタイミングにさしかかっている。


関連記事:のん、新型コロナで主催イベント中止の“代替案”発表 「感謝です」

 

■「参加辞退します」多数

しかし最大級の祭典だけに人もたくさん集まり、昨年末に行われたコミケ97には1日目19万人、2日目18万人、3日目19万人、4日目19万人が来場。かなりの人口密度になるため、「新型コロナウイルスの影響で中止になる可能性があるのでは…?」と言われ続けている。

ネット上でも、すでに新型コロナウイルスの被害や拡大を懸念して、参加辞退を表明しているサークルが多数存在している。

・せっかくスペース頂けましたが、欠席します


・〜に配置されましたが、新型コロナ流行を受け欠席させていただきます


・コミケ当選しましたが、欠席する旨決断しております

次ページ
■記者も参加経験があるが…

この記事の画像(2枚)