学生時代に最も得意だった科目は? 1位は苦手な人も多そうな…

様々な科目がある中で、学生時代最も得意とした科目を聞くと

2020/03/14 10:00

勉強する少年
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学生時代、苦手な科目もあれば得意な科目もあったはず。

そんな学生時代の科目で、最も「得意」としていたのはどれなのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,847名に、以下主要9科目のうち「得意だったもの」を調査。上位5つをランキング形式で紹介する。

英語/数学/ 理科/ 国語/ 社会/ 美術 /音楽/ 技術・家庭 /体育 /その他



 

■第5位:体育(8.8%)

5位は運動能力によって得手・不得手がはっきりと出る体育。「苦手」「最も嫌だった」と話す人も多い科目だが、自信のある人にとっては「腕の見せ所」になる。

おそらく「体育が最も得意だった」と回答した人は、それなりの運動神経を持っているのだろう。


関連記事:デマだと知りながらも買う…“ある噂”によりトイレットペーパーが各地で品切れ

 

■第4位:英語(13.3%)

英語が4位に。日本人が苦手にしているともいわれる英語だが、得意としている人も少なくない。

ちなみに英語が最も得意と答えた人を年代別に見ると、10代の割合が高く18.1%。グローバル化時代になり、子供の頃から英語を学習させる親が増えたことが要因だろうか。

次ページ
■第3位:社会(13.8%)

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

社会数学体育調査国語科目教科
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング