離婚理由になるケースも? 妻よりも低収入を嫌がる男性の割合は…

結婚の大きなポイントともいわれる収入。夫婦間で異なると…

男女

2020/03/25 12:00

先日離婚を発表した村田充と神田沙也加。原因は子供のほしい夫と仕事継続を望む妻との間で生じた意見の相違と発表されたが、両者の収入に格差があることも要因の1つではないかと囁かれている。


画像をもっと見る

 

■妻のほうが年収が良いケースも多い

昭和の時代は、「夫は仕事、妻は家事や子育てをするもの」という考えがあった。しかし現在では結婚後も男女関係なく働くことが一般的になり、夫より妻のほうが年収が高い世帯も少なくないと聞く。

共働きならばありえなくない状況だが、なかには負い目を感じ、それが原因で離婚に至るケースもあるらしい。


関連記事:バレてでもいいから整形したい? 10代女性は高めの結果に…

 

■男性の意見は…

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男性804名を対象に調査したところ、全体の30.1%が「妻の年収が自分より高かったらコンプレックスを感じる」と回答した。

妻のほうが高年収

「自分より高いなんて…」と落ち込んでしまう人は少なからず存在している。

次ページ
■年代で意識に差

この記事の画像(5枚)