若い世代は本音でぶつかる? 仲良しでも厳しい指摘ができるか調査

大切な人だからこそ、厳しい指摘が言えるのだろう。しかし一方では、「親しき仲にも礼儀あり」との声も。

人間関係

2020/03/26 08:00

親しい仲であるからこそ、厳しいことも言えるとの意見もある。しかしたとえ親しくても、気を遣ってきついことはいえない人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■3割が「指摘できる」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「人間関係について」の調査を実施した。

仲のいい人に厳しい指摘ができるグラフ

「仲のいい人に厳しい指摘ができる」と答えた人は、全体で33.9%だった。


関連記事:伊集院光が売れると思った芸人はあの人気者 決め手は「妻の意外な指摘」

 

■本音を言い合う若者

性年代別では、若い世代が高くなっている。

仲のいい人に厳しい指摘ができる性年代別グラフ

若者は友達と、本音を言い合えるようだ。

「なんでも本音で言い合えるのが、友達のいいところ。お互いが遠慮する関係なら、一緒にいる意味がないと思う。


私は、親友と呼べる子には、『そんな男性と付き合っていてもいいことはない』とか、はっきりと言っている。それは、相手に幸せになってほしい思いがあるから伝えられること」(20代・女性)

次ページ
■親しき仲にも礼儀あり

この記事の画像(4枚)