ホットサンドメーカーで作る『からあげ』が激ウマ もう揚げ油いらないかも

ホットサンドメーカーで作るからあげがうますぎる

グルメ

2020/03/28 10:30

ホットサンドだけでなく、ステーキや焼き鳥も作れ、冷凍餃子も素晴らしく美味しく焼いてしまう『ホットサンドメーカー』は、まさに万能調理器具と言っても過言ではない。

とくに1人前の料理を作るには最適なのだが、今回は焼く料理ではなく、揚げ物界の王者である『からあげ』をホットサンドメーカーで美味しく作る方法をお教えしよう。


画像をもっと見る

 

■作り方は簡単

用意するものは、鶏肉以外には『まぶすタイプのからあげ粉』と、お好みでにんにくのみ。水で溶くタイプのからあげ粉だと、揚げあがりが少し水っぽくなってしまうので、必ずまぶすタイプを使ってほしい。

作り方も超簡単で、大さじ1杯のサラダ油を入れたホットサンドメーカーに、からあげ粉をまぶした鶏肉とにんにくを入れて閉じ、6~7分ずつ両面加熱すればOKである。


関連記事:ホットサンドメーカーで『冷凍餃子』を焼くといつもの100倍美味しくなる

 

■仕上がりは完璧

こうすることで油が回り揚げているような状態になり、ホットサンドメーカーの中でキツキツに素材が加熱されているので圧力も加わる。

仕上がりはこのような感じで、ちょうどいい感じの揚がり具合になっている。基本は両側6分でいいと思うが、もし色が薄い場合は1分ずつ様子を見て再加熱しよう。


■からあげ好きは試してみて


食感はカリッとしており、油を大さじ1杯しか使っていないとは思えないほど。にんにくが香ばしくてたまらない! カリカリ強めがいい場合は、最初から7分ずつ加熱してもいいかもしれない。

1人暮らしでからあげを自作するのは面倒だったが、ホットサンドメーカーを使うことで炒め物とほぼ変わらない手間で絶品のからあげを作ることに成功した。

お惣菜のからあげに飽きてきたからあげマニアの皆は、ぜひ試してみてほしい。

・合わせて読みたい→ヘソ出しホットパンツが王道? JAEPO2020コンパニオンレポその2

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)