元日本一のキャバ嬢、店を臨時休業へ 「従業員への対応」に称賛

「日本一のキャバ嬢」として知られる「エンリケ」こと小川えりが、シャンパンバーを臨時休業することを報告。緊急的に公開された動画の内容に、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2020/04/02 06:00

「売上げ日本一のキャバ嬢」として知られ、引退後もタレントや実業家として幅広く活動する「エンリケ」こと小川えりが、自身のYouTubeチャンネルを更新。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プロデュースを手掛けたシャンパンバーを、臨時休業することを明かした。



 

■臨時休業を決断

動画が投稿されたのは、先月31日。小川は早朝4時から部屋着にすっぴんという状態で“緊急動画”を撮影し、東京・銀座にあるシャンパンバーを臨時休業すると明かした。

動画が投稿される前日の30日には、小池百合子都知事の緊急記者会見にて、「バーやナイトクラブなど接客を伴う飲食店への自粛要請」が出されていた。

店には4月も多くの予約が入っていたそうで、「まぁ正直言うと、結構な売上の損失は出てきちゃいます…」とつぶやく。


関連記事:シャッター閉まる秋葉原で見た驚きの光景 「まるでゴーストタウン」

 

■「大切なのは命」

それでも、「仕方ないです。売上より、大切なのは命なので」「来てくれたお客様、働いている従業員、今見てくれている全国のファンに迷惑をかけることはできません」と小川。

また、休業中の従業員への対応についても「うちのスタッフさんの給料は減給せず、支給します。これは当たり前のことなんだけどね」と語った。

そのうえで、視聴者に向けてデマ情報には注意し、安易に拡散しないこと、手洗いの徹底や濃厚接触を避けるなど、一人ひとりが感染拡大防止に努めていくことが大切であると、改めて呼びかけた。


■「最高です」称賛の声相次ぐ

こちらの動画のには、視聴者から多くの反響が。コメント欄には「売り上げよりも大切なのは命と言い切れるエンリケさん。優しさ溢れる配信にウルっときました」「エンリケさんの元で働ける従業員さんは
すごく幸せだと思います」「社員さんを守るエンリケさん、経営者として最高です!! 大変な思いした分、幸せが何倍にもなって返ってくるから頑張って~」など、彼女の対応を称賛する声や、力強い声援が多数寄せられている。

臨時休業という決断もさることながら、「経営者として従業員を守る」という姿勢に、グッときた人が多いようだ。

しかしながら、自粛だけ要請されても、保証が何もない状態では休業に踏み切ることができない店は少なくない。一刻も早く、救済措置が取られることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→元No.1キャバ嬢・愛沢えみり、焼肉店での「1回の食事代」に驚愕…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)