高橋克典にも届いたチェーンメール 新型コロナの「自己診断情報」に困惑

高橋克典が新型コロナウイルスの「自身でチェックできる簡単な診療」を綴ったメールを公開し「チェーンメール?」と発言

2020/04/13 14:30

高橋克典

俳優の高橋克典(55)が、自身の公式ブログを更新。「チェーンメール?」というタイトルで、新型コロナウイルスに関する「自身でチェックできる簡単な診療」を記したメールを公開している。



 

■真偽不明のメールが届いた?

高橋が11日にアップしたのは、台湾の専門家が提示しているという新型コロナウィルスの「自己診断方法」を紹介しているメール。内容は、「深く息を吸って、10秒我慢する」という真偽不明のものだ。

高橋自身も「こういう時にはいろんなメールが回ってきます。すると最初の頃回ってきたものが、情報の出所違いや、いくつかのメールが整理されて一つになったものや、真面目なものやふざけたものや。先日はロックダウンに関するもので、政府が敢えて否定していたものもありましたが、今日はこんなのが」と困惑気味の心境を綴っている。


関連記事:池江璃花子選手、コロナ影響で献血呼びかけ 「1人でも多くの命を救えるよう」

 

■「日赤医療センターのドクター」を名乗る

高橋のブログでは、「出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。→◯◯医療センタードクターから」と伏せ字にされているが、記者に届いた同様のメールには「日赤医療センターのドクターから」と記述されている。

上記のメールとはまた別の内容だが、日本赤十字社医療センターの医師名をかたり真偽不明の情報を拡散する「チェーンメール」が出回ったこともニュースになっている。

高橋のブログにも「僕もtwitter友様から同じ文章のDMが来ました。そして怪しいと思ったので誰にも転送しませんでした。」「こういう時期にこの手のメールは私は信じません。本当に効果がある話なら、ニュースなどで医師が話すはず」といったコメントが寄せられている。

次ページ
■日本赤十字社医療センターも困惑

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

俳優アメブロ高橋克典チェーンメール新型コロナウイルス新型コロナウイルス対策新型コロナウイルス(COVID-19)日本赤十字社医療センター芸能人ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング