給料日が待ち遠しい人の割合は? 試してみたい節約術も

給料日が待ち遠しい人とそうじゃない人の違いとは!?

コラム

2020/04/19 18:00

給料日が近づくと「給料日まであと何日だっけ?」と考えてしまいがち…いや、給料日が近づいてなくても考えてしまう中村愛です。では、どれくらいの人が給料日が待ち遠しいのでしょうか?



 

■給料日が待ち遠しいと答えた割合

そこで、しらべぇ編集部が全国10代~60代の働いている男女1,018名を対象に「給料日」について調査した結果…

10代男性の給料日の待ち遠しさよ!  とツッコミたくなるぐらい、10代男性がかなり給料日を待ち遠しく待っていることがわかりました。その他の世代については、女性のほうが多いことも判明。では、その理由を聞いてみました。


関連記事:後先考えずに散財して… 給料日前に不安感が強くなる人の金銭感覚

 

■給料日が待ち遠しい理由

「給料日前にカツカツになってしまうから」(10代・男性 読者モデル)


「給料がわたしの仕事のやる気の最大のモチベーション」(30代・女性 会社員)


「給料日までギリギリで過ごしているから。心の底から待ち遠しい」(20代・男性 不動産管理)


「お金がないわけじゃなくて、貯金をするのが趣味だから」(20代・女性 医療系)


「給料が入ったら〇〇やって〇〇行って~とやることをたくさん考えているので」(10代・女性 学生)


と、男性は給料をすぐ使う傾向にあり、女性は給料を何に使うか考えることを楽しんでいる傾向があるようです。そんな中、給料日が特に待ち遠しくない人もいるわけで…その人たちの理由も聞いてみました。


■給料日が待ち遠しくない理由

「貯金があるので、給料日前とか直後とか関係ない」(30代・女性 保育関連)


「もともとそんなにお金を使うほうじゃないので、給料日だからって関係ない」(30代・男性 公務員)


「若いときは給料日が楽しみで仕方なかったけど、今は金銭的に余裕があるから」(40代・男性 音楽業界)


「実家暮らしなので」(20代・女性 学生)


「自分も働いているけど、基本は旦那の給料なのでなんとも思わない」(30代・女性 パート)


との、羨ましい意見でした。こんな風にはなれないアナタには、節約術を伝授。みなさんが給料日前にどのような節約をしているのかを聞いてみました。


■みんなが実践している「給料日前の節約方法」

【飲み物は買わない】自販機やコンビニでついつい飲み物を買ってしまいますよね。給料日前は、水筒を会社に持参する人も多いのだとか。


【コンビニに寄らない】そもそもコンビニに寄ってしまうとデザートや雑誌…甘い誘惑がたくさん。寄りたい衝動を振り払うことが重要。


【自炊をする】やっぱり外食するよりも、自炊が一番安くつくんです。面倒ですが自炊する努力をするのがベスト。


【交通費をできるだけ安く】定期などがない場所に行くときは、多少時間がかかっても交通費がかからないほうを選んでいるようです。


給料日前でも余裕がある人になれますように…。給料日前も、数字でできている。

・合わせて読みたい→アキラ100%、さらば・森田の”先月の給料”に衝撃 「芸能人すげえ」

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1018名(有効回答数)