梅沢富美男、コロナ禍の現代にエール 「笑撃の姿」にネット騒然

俳優の梅沢富美男がおしろい・着物姿でコウメ太夫のモノマネをインスタグラムに投稿。コロナ禍に負けない笑いを生み出した。

エンタメ

2020/04/23 07:30

梅沢富美男

22日、俳優の梅沢富美男が自身のインスタグラムを更新。驚きの姿にファンから悲鳴がこぼれたものの、コロナ禍で落ち込んだ雰囲気の世の中に笑いを生んだ。



 

■まさかのコウメ太夫に

厳格なイメージで知られる梅沢。ニュース番組に出演した際には、社会に対して不満を爆発させることもしばしばだ。そんな梅沢だが今回の投稿では、ウメ太夫のモノマネ動画をアップ。

ピンクの着物に、おしろい姿で登場し、チャンチャカチャンチャンとお決まりのリズムを歌いながら、「宮根さんにやってみてよと言われたのー。コウメになりましたーステイホーム」と、外出自粛を促しながら、21日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でモノマネのリクエストを受けたことを語った。


関連記事:梅沢富美男、チュート徳井の復帰を語る 「みんなに叩かれると思う」

 

■梅沢からのエール

20日放送の『ミヤネ屋』にて梅沢は、新型コロナウイルスの影響で自身が座長を務める「梅沢富美男劇団」の公演も中止となり、劇団員への給与の補填を行っていることを告白した。

また、「楽しみに楽しみにしていた、この公演が中止になってしまいました」と心境を明かす同劇団の女優・小川菜摘に対し、「ありがとうございます。6月、菜摘さんと踊りたかった。必ずまた一緒に舞台やりましょう」と再共演の意志を伝えている。


■ネットでは「元気出た」

これを見たネットの反応は「笑うことって大事だね」「元気出ました!」といった声が相次ぎ、無事梅沢のエールは人々に届いたようだ。一方で、「手の動きが本物だ」や「やっぱり綺麗だなー」といった女形・梅沢富美男としての評価もところどころでみられた。

新型コロナウイルスの影響で、暗い雰囲気が漂う中、梅沢が示してくれたエンターテイメントの必要性を改めて認識した人も多いのではなかろうか。

・合わせて読みたい→梅沢富美男、東出昌大の不倫騒動に言及 「シャレにならねぇ」に共感の声

(文/しらべぇ編集部・北田力也