新型コロナ禍で弁当ばかり食べてた記者が選ぶ 「値段設定がおかしい弁当」ベスト6

テイクアウトでもコスパ最強の店を紹介

グルメ

2020/05/22 10:20


 

■第2位:東京都板橋区の豚焼肉弁当

2位は、東京都板橋区・中板橋の居酒屋『すけろく商店』の豚焼肉弁当。濃いめの塩だれで味付けされた豚肉と、ご飯の相性はバッチリ! これで300円なのだから、コスパは群を抜いている。弁当は定期的にメニューが変わるようなので、先に確認しよう。


関連記事:ゲイバーのママが作る『カレー弁当』が衝撃的なウマさ 専門店も顔負けの味

 

■第1位:埼玉県草加市のスペシャル弁当

栄えある1位に輝いたのは、埼玉県草加市にあるカフェ『カフェアベニュー』のスペシャル弁当。値段はだいたい650円ぐらいからあり、記者が訪れた日は牛たんとからあげがこれでもかと盛られた弁当で、味はシェフが作っているためどれもクオリティが高い。

量だけでなくおかずの種類も非常に豊富なことや、スペシャル以外の弁当もどれも美味しくてメニューの幅が広いため、誰にでもおススメできる。近くにあったら絶対通いたい店である。

・合わせて読みたい→新型コロナでピンチでも頑張る飲食店の弁当を勝手に紹介 草加市『カフェアベニュー』

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(1枚)