中村獅童、二郎系ラーメンを自作 完成度の高さに全国のジロリアンが唸った

歌舞伎役者の中村獅童が自宅で二郎系ラーメンを作成。その出来栄えは…。

エンタメ

2020/05/23 07:30

中村獅童

22日、歌舞伎役者の中村獅童が自身のインスタグラムを更新。自宅で二郎系ラーメンを作成した様子がネット上で話題を呼んでいる。



 

■アブラニンニクマシマシ

投稿では「ニボ二郎作ってみた」と添えた中村。写真ではタンクトップ姿で頭にタオルを巻き、気合の入った表情でスープの具材が入った寸胴鍋と向き合う姿が確認できる。

出汁をとる様子や、本場のラーメン二郎さながらの背脂を網で濾している姿も見てとれる。完成したラーメンは自宅で作られたとは思えないほどの完成度を誇っており、クオリティーの高さに驚いた人も多いのではないだろうか。


関連記事:『ケンミンSHOW』で新潟県民推薦「豚汁ラーメン」が話題 インスタント麺が絶品に?

 

■ネットでは「本格的過ぎる」

今回の投稿のコメント欄では「本格的過ぎる!」「お店出せますね…」「完成度の高さが桁違いだ」といった声が多数見られ、あまりの熱量の高さに衝撃を受けたファンも多いだろう。

また、「獅童さんの飯テロのせいで自粛中の我慢が限界を迎えそう…」といったコメントも。中村の腕前は、全国のジロリアンをも唸らせたようだ。


■ラーメン愛がスゴい

過去には醤油ベースで刻みタマネギが乗っていることが特徴的な、八王子系ラーメンも自作してみせた中村。じつは人気ラーメン店「麺やBar渦」とコラボし、オリジナルの一杯を販売したこともある。

鍋と真剣に向き合う中村の姿からは、ラーメンに対する愛をひしひしと感じた人もいるのではないだろうか。普段の歌舞伎役者としての一面以外にも、趣味に没頭する様子が見れたことは、ファンからすれば嬉しいに違いないだろう。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次のTシャツセンスに驚きの声続出 「こっちを見ちゃう…」

(文/しらべぇ編集部・北田力也