できそうにないことには手を出さない慎重派は6割 一方あえて挑戦する人も

自分にできそうにないことは、できるだけ避けたいものだ。しかし中には、苦手なものに挑戦する人もいる。

ライフ

2020/05/31 20:50

人には、得意なことと苦手なことがある。苦手なことを克服しようとする人がいる一方で、できそうにないことには手を出さない人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■6割強「手を出さない」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「行動について」の調査を実施した。

できそうにないことには手を出さないグラフ

「できそうにないことには手を出さない」と答えた人は、全体で62.2%だった。


関連記事:学生時代に最も得意だった科目は? 1位は苦手な人も多そうな…

 

■仕事選びでは

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

できそうにないことには手を出さない性年代別グラフ

仕事選びでは、向き不向きは重要である。

「私はあまり社交的な性格ではないので、接客業など人と関わることが多い仕事はしないようにしている。学生時代のバイトも、倉庫内軽作業などを選んでいた。


今は事務の仕事をしていて、それでも社内でのコミュニケーションは必要になる。それさえもたまにうんざりするのだから、接客の仕事なんてとんでもないことだと思っている」(20代・女性)

次ページ
■あえて苦手に挑戦

この記事の画像(3枚)