ユニクロのマスク、買えなかった人たちが次に注目した夏用マスクは…

ユニクロの『エアリズムマスク』を買えなかった人が続出。次に注目したマスクは…

話題

2020/06/21 05:30

6月19日にユニクロから『エアリズムマスク』が販売された。開店3時間前から店に並ぶ人もみられ、ツイッター上でも関連ワードが次々とトレンド入りして「地獄絵図」との声もあがる事態に。



 

■あっという間の売り切れ

ユニクロ

それほどまでに注目を集めていた同商品だが、あまりにも早い完売によって購入できなかった人も続出。筆者もそのひとりで、店に向かった頃にはすでに完売しており、「次回入荷日は未定」というお知らせを目にしてショックを受けた。

SNS上でも「売り切れるの早すぎ」「楽しみにしてたのに…」と悲鳴があがっており、行き場のないモヤモヤを抱えている人も数多くみられている。


関連記事:エアリズムマスク戦線勃発 開店3時間前から並ぶユニクロユーザーも

 

■イオンのマスクに注目の声

そんな中、『エアリズムマスク』を買えなかった悔しさや「冷感マスクがどうしても欲しい」との気持ちが高ぶったからか、他社の冷感マスクを購入したという人も。

注目を集めたのは、イオンが6月1日からコックスのオンラインストアで販売している『ひやマスク』。公式サイトによれば、接触冷感の機能を付けたメッシュ素材の生地で、汗や水分に反応して生地の温度が下がる天然由来成分のキシリトール配合しているとのこと。

また、同じく接触冷感で肌にぴったりフィットする『ぴたマスク』も人気。しらべぇ編集部が同商品を注文した女性に話を聞くと、「『エアリズムマスク』が買えなかったのでどうしよう…と思ったのですが、ツイッターを調べていたら『ぴたマスク』の評判が良さそうなのでこっちを買うことにしました」と話す。

次ページ
■抽選のタイミングがぴったりだった?

この記事の画像(1枚)