コンビニレジ袋の有料化で背徳感を覚える事例発生 「気まずい…」

コンビニのレジ袋が有料になったことによって、セブンイレブンでローソンの袋を再利用するなどの事例が発生している。

ライフ

2020/07/02 05:15

セブンイレブン

昨日1日より、ついにコンビニ大手3社のレジ袋有料化が開始した。それに伴い、セブン-イレブンのレジ袋をローソンで使用するなどの事例が発生。ネット上では「気まずい」「悪気はなかった」といった謎の背徳感を覚える声が相次いでいるので、実際にやってみた。



 

■イケナイことをしている気分に?

コンビニレジ袋の有料化が事前にアナウンスされていたこともあり、買い物に行くときに自宅で保存していたレジ袋を持参した人も少なくないよう。しかし、セブン-イレブンに行くのにセブン-イレブンの袋を用意するというところまで、意識することはなかなか難しいだろう。

ツイッターでは、「ローソンでレジ袋開いたらセブンのやったから店員さんが驚いていた。悪気はなかったのよ…」「レジ袋有料化初日。ローソンでセブンの袋を再利用して気まずくなった」といった声が見られた。義理人情に厚い人が多いのか、コンビニで別のコンビニのレジ袋を使うことは、なんだかイケナイことをしている気分になるようだ。


関連記事:コンビニのレジ袋、すでにデザイン上で大きな変化が 「ひと月前からもう…」

 

■ローソンでレジ袋を購入

本当にそんな背徳感を覚えたような気持ちになるのか、にわかには信じがたい。そこで、実際にやってみることに。ネットの声ではローソンでセブン-イレブンのレジ袋を使うケースが多いように感じたため、あえて逆のパターンで試してみた。

レジ袋

まずはローソンで買い物。2リットルの水とレジ袋(3円)を購入した。しかも、この水は「ローソンセレクト」のものである。やるからにはとことん。完全にローソン仕様のセットを手に入れ、セブン-イレブンへと向かった。

次ページ
■ローソンのレジ袋をセブン-イレブンで

この記事の画像(2枚)