『月曜から夜ふかし』嫁ニー借金1億返済計画に驚愕 マツコ「この人天才かも」

コロナの影響をモロに受ける嫁ニーさんが、借金返済と沖縄のために動く!

エンタメ

2020/07/07 07:45

嫁ニー

7日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、「嫁ニー」こと平良司さんが明かした現状に驚きと応援の声が上がっている。



 

■平良さんの近況は…

久しぶりに『月曜から夜ふかし』スタッフの取材を受けた平良さん。コロナ禍直後の放送で所有する3店舗を休業したことを報告していたが、今回恩納村に開店した店舗を3ヶ月で完全に閉鎖したことを明かす。

「ピッカピカのまま開店して、ピッカピカのまま閉店しました」と話す平良さんは、「また銀行から2,500万借りて、トータル4,500万」と笑う。

「笑いごとじゃない」と驚くスタッフに「元々事業でやってた借金が500万くらいある」「お家を買ったのが2年前なんで、車のローンとか入れたら大体1億円」と状況を告白。

この様子を見た村上信五は「これでよう金貸してくれるね」と驚き、マツコ・デラックスは予想外だったのか、言葉を失ってしまった。


関連記事:村上信五、リモート紅白歌合戦を予想 「そうなりそう…」との声も

 

■不安を口にする場面も

明るく振る舞っていた平良さんだが、「収入ってほとんどないんで、家賃光熱費、全店舗分の給料は出ていくじゃないですか。通帳を見るたびに不安しかない。何も増えないまま、どんどん減っていく。ピンチはピンチです。大ピンチです」と話す。

しかしすぐに気を取り直し、「でもチャンスですね、ピンチは。めっちゃチャンスに変える自信はあります」と前を向く。そして番組によって、「1億円返済プロジェクト」を立ち上げたことが明かされた。

次ページ
■驚きの新店舗出店