アレク、仕送り中の母親から鬼電 その内容に「困った母ちゃんだぜ」

川崎希の夫でタレントのアレクサンダーがブログを更新。家を売らないペルーの母にぼやいた。

エンタメ

2020/07/11 08:20

川崎希/アレクサンダー

9日、川崎希の夫でタレントのアレクサンダーがブログを更新。仕送りを繰り返し催促する一方、住んでいる家を売ろうとしない母親についてボヤいた。



 

■ペルーの母親に仕送り中

この日、「ペルーにいるカルメン母ちゃんから鬼電!!」というタイトルでブログを更新したアレク。

以前から母親に仕送りしていることを公言しており、今年1月に更新されたブログでも、1年分を振り込んだうえ定期的に追加で送っているにも関わらず、「足りない」と言われ、4~5時間も電話し続けられることを明かしていた。


関連記事:アレク、ネットカフェ難民に支援物資 その“規模感”に驚きの声

 

■広い庭がジャングル化

それだけに今回の電話を「また金か? 先週振り込んだばっかりなのに」と思って無視していたアレクだったが、実際は「庭がジャングル化した」という連絡だったそう。

話を聞くと、新型コロナウイルスの影響で庭師が外出を控えており、家に来てくれないというモノだった……のだが、アレク的には母親がひとりで住むには広すぎる家に住んでいることが、そもそもの原因に思えたよう。

次ページ
■頑なに家を売らない母親