自分の地元に誇れるものはある? 最も地元愛が強かった地域は…

最も地元愛が強いの都道府県民はどこ?

地域

2020/07/12 17:20

宮崎
(kanonsky/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

47の都道府県を抱え、それぞれが異なった特色を持つ日本。地域によって文化が変わってくるだけに「ほかの地域には負けない」と感じている人は多いと聞く。

そんな意識を持つ国民は、どのくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■住んでいる地域に誇るものがある?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,798名を対象に自分の住んでいる地域についてどう思うか調査を実施。結果、「自分の住む地域はほかに負けない誇るものがある」と答えた人は35.3%。

日本国民の3割は、居住地域に誇りを持っている。


関連記事:志村けんさん 「オレの子供を産んでくれ」と頼んだ女性

 

■地域別に見ると…

「ほかに負けない誇るものを持っている」と考えている人が多いのはどの地域なのだろうか。最も多かったのは北海道で51.9%。広大な大地や豊富な食材、景観の美しさなど、ほかの都府県にはない特徴の多い地域だけに、誇りに思う人が多いのは当然かも。そして2位は四国、3位は九州・沖縄と、本州以外の地域がトップ3を占める結果に。

一方「誇るものがある」と答えた人が最も低い結果となったのは首都圏。胸を張ることができる要素は多々あると思われるのだが、住民の評価は厳しいようだ。

次ページ
■「誇るものがある」人の声は?

この記事の画像(3枚)