『ダウンタウンなう』大原櫻子、女子アナの気になる行動 松本人志も「怖い」と共感

7月17日放送の『ダウンタウンなう』に大原櫻子と安斉かれんが出演。女子アナのとある行動が気になるという大原に松本人志も共感!

エンタメ

2020/07/17 08:40

17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に、女優で歌手の大原櫻子、歌手の安斉かれんが出演する。


画像をもっと見る

 

■女子アナの行動に松本人志も共感

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

番組では、『NHK紅白歌合戦』への出場経験もある大原櫻子の意外な素顔が明らかに。大原は仕事現場で共演者やスタッフの言動を観察してしまうクセがあると語り、「気になった業界人」を一覧にして紹介する。

「あいさつの時にあることをしない俳優」や「あることが分かると急に雑になる俳優」などの具体的なエピソードを挙げ、モノマネで再現。あまりにもリアルな再現に一同は盛り上がり、浜田雅功と坂上忍は「誰のことか言っちゃいなよ!」と迫って、彼女はたじたじに。

さらに、女性アナウンサーのある行動も気になると言い、松本人志は「これは怖いね」と共感する。しかし飲み仲間の山﨑夕貴アナウンサーには言い分があるようで、真っ向から反論し笑いを誘う。大原も「確かに!」と納得したその言い分とは…。


関連記事:『さんま御殿』に初登場のほのか 「さんまでっかで…」など大暴走が話題

 

■ASMRに挑戦

また、大原は心地良い音を追求する“ASMR動画”が大好きで、普段から咀嚼音をつまみにお酒を飲んでいることを明かす。

そこで今回は超高性能マイクを用意し、ASMRに初挑戦することに。朝から晩まで動画を見ることもあるという大原は、たくあんを咀嚼し、その音に思わず自ら笑ってしまう。

ヘッドホンでその音を聞いていた一同も「これがたくあんの音?」、「技があるんだ」と感心する。日々動画を見て研究しているからこその絶妙な音にもご注目を。さらに、山﨑アナが“耳かきの音”に挑戦するが、そこで事件が起きる。

次ページ
■安斉かれんの令和ギャルぶりに注目

この記事の画像(4枚)