餅田コシヒカリの激安牛脂料理に称賛殺到 「今年1番ウマい」「本物より好き」

『参りました!貧ぼっちゃまの大発明』で駆け抜けて軽トラ・餅田コシヒカリが牛脂料理を紹介した結果…

エンタメ

2020/07/25 12:30

餅田コシヒカリ

お金のない「貧ぼっちゃま」達の生活を豊かにする独自のアイデアを紹介する『参りました! 貧ぼっちゃまの大発明』(フジテレビ系)が24日放送。お笑いコンビ・駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリの「牛脂」を使った激安料理に称賛の声が上がっている。



 

◼激安アイデア料理

2万円はするフグ刺しを80円のコンニャクで再現、うまい棒をエビマヨに生まれ変わらせるなど、激安アイデア料理が数々登場したこの日の放送。カトパンこと加藤綾子アナにそっくりなポッチャリ芸人・餅田は牛脂を使った激安絶品料理を紹介した。

1瓶で5,400円もする、松阪牛をフレーク状にしたご飯のお供「牛トロフレーク」を餅田は材料費40円、スーパーなどで肉を買うと貰える牛脂で再現していく。


関連記事:餅田コシヒカリ、穿いてないように見える写真投稿 「どっちだ」「安心できない」

 

◼餅田の牛脂料理

餅田は、人形町のすき焼き店・今半で取り扱っている1個10円の高級牛の牛脂とスーパーで貰える牛脂、この2種類で牛トロフレークを再現する。

溶けにくい今半の牛脂が牛肉部分の食感、スーパーの牛脂がトロッとした出汁を担当すると解説。それぞれをカットして温かいご飯に乗せて1分間レンジで加熱、醤油・ワサビをかけてネギをちらせば、「牛脂牛トロフレーク丼」の完成だ。

餅田宅にロケに訪れていた宮下草薙は「脂ですもんね?」「怖くなってきた」と試食前は尻込みしていたが、いざ実食すると「ウマい」「脂っぽくない」「牛トロフレークより好きかも」と大絶賛した。

次ページ
◼スープも大絶賛