RAD・野田洋次郎の投稿が「優生思想」と物議 本人は「冗談」も炎上収まらず

野田洋次郎のツイートが「優生思想」と物議に。1週間以上経過した現在も炎上している。

エンタメ

2020/07/25 16:20

野田洋次郎・RADWIMPS
(写真提供:JP News)

ロックバンド・RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎のツイッター投稿が、SNS上で波紋を呼んでいる。



 

■「お化け遺伝子を持つ人の配偶者は…」

話題になっているのは、今月16日のツイート。

大谷翔平選手、藤井聡太棋士、芦田愛菜といった各分野で活躍している人物たちを「お化け遺伝子を持つ人たち」と表現した上で「配偶者はもう国家プロジェクトとして国が専門家を集めて選定するべきなんじゃないかと思ってる。お父さんはそう思ってる」と投稿した。

ハッシュタグでは「#個人の見解です」と添付。あくまでも、持論であることを強調した。


関連記事:近藤春菜、髪型を大胆イメチェン 「普通に可愛い」と驚きの声

 

■「優生思想」と物議

すると、この発言を「優生思想そのものですね」と、差別的な考え方と捉えるユーザーが続出。ほかにも「人権侵害にも程がありますよ」「まったく理解できない」「気持ち悪い考えですね」など、批判の声が殺到した。

野田は「めちゃめちゃ真面目に返信してくださる人いますが冗談で言っています、あしからず」と、補足説明したが、炎上は加速。「それは冗談でも言っちゃいけないことだと思う」と、これまた非難を受けることとなった。


■現在も炎上

今月23日、難病・筋萎縮萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者を殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された事件があった。医師の1人は、自身のものと思われるブログなどで、安楽死に肯定的な発言をし、優生思想の持ち主だったとも報じられている。

野田の今回のツイートは、1週間以上経過した現在も炎上し続け、ツイッターでは「野田洋次郎」がトレンド入りする騒ぎに。物議を呼んだ背景には、この事件が報道されたことも関係あるのかもしれない。

・合わせて読みたい→『自粛無視』が物議を醸す中でクロちゃんの投稿に反響 「自分だけの命じゃない」

(文/しらべぇ編集部・RT