グループ卒業で騒動の戦慄かなの 彼女が開拓者アイドルである理由とは

戦慄かなのの『ZOC』からの卒業と『ZOC』の活動休止がSNSを騒がせた。この騒動の新しさを考察する。

エンタメ

2020/07/26 05:40

戦慄かなの

戦慄かなのがZOCというアイドルグループの卒業を発表し、立て続けにZOC自体の活動休止でSNSを騒がせた。この騒動にはどのような特徴があるのだろうか。



 

■ZOC騒動

戦慄かなのとは『アウト×デラックス』(フジテレビ系列)などにも出演歴があるタレント。その戦慄かなのが所属していたZOCというアイドルグループから卒業した。

特徴的なのは、SNS上でさらにその後、揉め事が起こっていることである。SNS上の形跡からZOCのプロデューサー兼メンバーである大森靖子と戦慄の間で揉めていることが分かるのだ。一時は泥仕合に思われたものの、最終的には薬物も絡んだ疑惑にまで発展した。


関連記事:戦慄かなの、透明感マシマシ青髪に大胆イメチェン 「戦慄しか勝たん」

 

■薬物疑惑

最終的に、戦慄のInstagramの裏アカウントが晒されるなどして、戦慄の薬物疑惑が生じたのである。薬物疑惑は戦慄だけでなくYouTuberのゆりにゃという人物と同時にかかっている。

この一連の騒動で、戦慄には常にこのゆりにゃが関わっている。TwitCasting(ツイキャス)配信者として有名なコレコレの配信における戦慄の説明では、大森はゆりにゃとつるむなと戦慄に言ったという。

次ページ
■戦慄は無実か