まさかの餃子無人直売所が各地に続けて誕生 しかも24時間営業

いま店舗を増やしている、餃子の雪松無人直売所がアツい

グルメ

2020/08/16 07:00

まだまだ新型コロナウイルスの感染者が減る傾向にはなっておらず、いまだに外食だけでなく、買い物ですら不要不急の外出を控えている人は多い。

それなのに冷凍食品は手抜きなんていまだに言う人もいるし、それでも美味しい料理は食べたいし、どうすればいいんだよ…という人に朗報だ。


画像をもっと見る

 

■群馬県の名店が無人直売所をオープン

知る人ぞ知る群馬県の水上温泉に昭和15年に誕生した、餃子の名店・雪松の冷凍餃子無人直売所が、いま関東近郊にかなり出店しているようだ。

記者が訪れた餃子の雪松 日野店は、日野駅でなく南平駅から歩いてすぐの場所にあり、近くにスーパーもあるのでほかの買い物にも便利な場所だ。


関連記事:SNSで話題の冷凍餃子論争 味の素のツイートが「良い言葉」「さすが」と反響

 

■スタイルは野菜の無人直売所とおなじ

店内に入ると冷凍庫が並んでおり、1袋1000円の餃子と、小さな冷蔵庫で100円のたれを販売していた。

どのように買うのかというと、餃子を普通に冷凍庫から取って料金箱にお金を入れるだけ。田舎にある野菜の直売所とまったくおなじスタイルだ。

次ページ
■柔らかく美味しい餃子

この記事の画像(6枚)