嵐・二宮和也、リーダー・大野智も共感の「振り付けを覚える秘訣」を告白

15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、二宮和也がダンスの覚え方を告白。大野智は共感、後輩『King & Prince』岸優太は目を輝かせた。

エンタメ

2020/08/16 14:45

二宮和也

15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にて、嵐の二宮和也と大野智が「ダンスの覚え方」で共感し合う場面があった。



 

■後輩からの質問に

この日の番組には、来週放送される『24時間テレビ』(同系)のメインパーソナリティーから、後輩のNEWS・増田貴久とKing & Prince・岸優太がゲスト出演。

オープニングトークでは、振り付けを覚えるのが遅いという岸から「いい覚え方ありますか?」との質問が飛び、嵐メンバーが答えることになった。

櫻井翔から「松潤とかニノとか早いじゃん?」と振られると、まず松本潤が「写真で覚える。ピクチャーで覚えるイメージ」と回答。ダンスの動きを、ひとつひとつ切り取った感覚で覚えていることを明かす。


関連記事:『鉄腕DASH』キンプリ・岸が初登場で奮闘 「奇天烈な発想」の表現も話題に

 

■コツはよく見ること

一方、二宮は「覚えるまで踊らない」と意外な覚え方を告白。すると、グループの振り付けを手掛けることもある大野も、「分かる気がする」と二宮に同調する。

二宮が「(振り付けを)見て、『ちゃんとできた!』ってなるまで踊らない」「『覚えた!』ってなって、1回踊って大丈夫だったらもう大丈夫」と続けると、大野はさらに「よく見るんだよなぁ。覚えるまでよく見る」とポツリ。

二宮が「そうそう。よく見るの」と頷くと、アドバイスを受けた岸は「かっこいい…」と息を飲むのだった。


■若い世代ほど「記憶力が悪い」

ちなみに以前、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,664名を対象にした調査を実施している。調査によると、「記憶力が悪い」と答えたのは、男女ともに若い世代ほど高い割合という結果に。

高齢ほど記憶力が衰えるという世間のイメージからは、意外な数字が見られている。

記憶力が悪い

同じ振り付けで細かい動作が違うように、覚え方にもメンバーそれぞれの個性が出ているようだ。

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』米作り続行危機を救ったのは嵐・二宮和也? 感謝の声も

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)