新型コロナ感染の山本圭壱、退院を明かす 「自宅療養で5キロ痩せた」

新型コロナに感染し入院していた山本圭壱がYouTubeで退院したことを報告。入院生活などを語った。

エンタメ

2020/09/02 06:15

山本圭壱

1日、極楽とんぼの山本圭壱がYouTubeを更新。8月13日にPCR検査で新型コロナウイルス陽性が判明し、17日に入院していた彼が27日に退院していたことを明かした。



 

■5キロ痩せた

山本は、完全復活とタイトルに添えた動画の冒頭で、海をバックにした動画で、「けいちょんチャンネルはじまるよ」と元気に歌い、復活したことをアピール。

コロナと判明してからすぐには入院しなかった山本。入院前の自宅療養の時点で5キロ痩せたことを明かしつつ、病院にいた10日で体重はさらに減ることはなく、維持していたと話している。


関連記事:パンサー尾形、予定より早い退院を報告 その理由に「笑いました」

 

■酸素呼吸器も

入院直後は、酸素呼吸器はつけていたが、数値がおかしかったわけでなく、念の為行っていたことや入院中は点滴をずっとつけていたことを報告。入院中は廊下にも一歩もでなかったようだ。

また、看護師が6~7人が防護服を着用し、入れ替わりで24時間病室見守る状態が続いていたという。

次ページ
■入院中の日記は…