コメダの新商品・コメ牛、一部欠品が出るほど好評なワケがわかった

『珈琲所コメダ珈琲店』の新商品「コメ牛」。インパクト大で発売前から注目を集め、一部店舗では欠品が…。

グルメ

2020/09/07 06:15

9月1日から『珈琲所 コメダ珈琲店』にて、季節限定バーガー「コメ牛(こめぎゅう)」の販売が開始。一部店舗で欠品が出るほど注目が集まっているよう。


画像をもっと見る

 

■通常~3倍まで選べる肉の量

甘辛の特製ダレを絡めた牛カルビと、千切りキャベツをバンズでサンドしたという「コメ牛」。サンドする肉の量も、通常サイズの「並」(680円税込/710円税込)の他、牛カルビ2倍の「肉だく」(980円税込/1,010円税込)、3倍の「肉だくだく」(1,280円税込/1,310円税込)の3種類から選ぶことができる。


関連記事:吉野家、牛肉たっぷりな新作カレー&テイクアウト専用弁当が登場

 

■「肉だくだく」のインパクトがヤバい

なんといっても注目を集めているのは、そのサイズ感。キャッチコピーに「でかい、うまい、すごい。」を掲げているだけあって、牛カルビ3倍の「肉だくだく」は、バンズからあふれるほどの肉がサンドされているそう。

気になった記者は、最寄りの店舗にて「コメ牛」の肉だくだくをテイクアウト。実際の商品がこちらだ。

コメダ珈琲店

噂通りの肉の量。もはや肉とキャベツで下のバンズが見えないほど。上のバンズをめくってみると、奥までぎっしり牛カルビがサンドされていた。

コメダ珈琲店

次ページ
■断面図を見てびっくり

この記事の画像(3枚)