「子供の教育は学校任せ」最も多いのは60代男性 仕事ばかりで子育てには…

子供の将来のために、教育は重要である。しかし忙しさなどから、学校や習い事に任せてしまう人もいるようだ。

ライフ

2020/09/10 12:00

子供の教育には、力を入れてあげたいと思う親も多いだろう。しかし自身の忙しさなどから、学校や習い事に教育を任せてしまっている人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「子供の教育を学校任せに」4割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の子供がいる男女730名を対象に調査したところ、全体の38.8%が「子供の教育を学校や習い事任せにしてしまったことがある」と回答した。

子供の教育を学校や習い事任せにしてしまったことがあるグラフ


関連記事:10代男女の6割がコロナ前より家族と過ごす時間増 ときには喧嘩も…

 

■父親が教育に積極的でなく

性年代別では、60代男性が一番高い割合になっている。

子供の教育を学校や習い事任せにしてしまったことがある性年代別グラフ

自分の父親が、あまり子供の教育に積極的でなかったとの声も。

「うちの父親はずっと仕事ばかりしていたので、あまり子育てに手を焼いていた記憶はない。今こそ育児に積極的な男性は増えたけれど、当時はうちのような家も多かったと思う」(40代・男性)


「自分があまり父親に教育のことであれこれ言われなかったため、悪い部分を引き継いでいるところはある。とりあえず、学校に行ってくれていればいいって感じで…」(40代・男性)

次ページ
■子供の勉強は自分が

この記事の画像(3枚)