JR岡本駅トイレで女子高生が切りつけられる 犯人逃走中で周辺は厳戒態勢

JR岡本駅で女子高生が切りつけられる事件発生。周辺の今は…

社会

2020/09/17 14:20

パトカー
(joel-t/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

17日午前8時42分頃、宇都宮市内の駅トイレで、女子高生が切りつけられる事件が発生した。犯人は逃走中で、市内の全小中学校が緊急メールを送付するなど、厳戒態勢を取っている。しらべぇ取材班は、関係各所から話を聞いた。



 

■市内の全小中学校に緊急メール

宇都宮市教育委員会などによると、JR岡本駅の女子トイレにて、女子高校生が何者かに、刃物で薬指を切りつけられたという。犯人は午後1時現在も逃走中で、白色の半袖Tシャツでカーキのスボンを穿き、サングラスを着用していたとのこと。手提げバッグを所持しており、危険物を身につけているかは不明だ。

市内の小学校68校、中学校25校すべてに、教委から注意喚起情報が伝えられ、岡本小学校の保護者には、午前10時20分に【緊急事案】支給対応という件名でメールが送付された。


関連記事:川崎市教育委員会が8月下旬から修学旅行を決行 他の教委の判断は…

 

■県内の学校で対策実施中

市内の学校では、①門扉は確実に閉め、校舎は可能な限り施錠②校庭での授業や休憩時間の活動を控える③児童・生徒の安全配慮に注意といった対策が取られている。また、登下校の対応については、追って保護者に連絡するという。

栃木県教育委員会も県立学校に対して、同様の対策を実施するように対応中。被害者が県立学校の生徒かどうかについては、「現時点では言えない」としている。


■駅員に被害はなかった

JR東日本宇都宮支社によると、駅員に被害はなく、事件発生時にも列車は通常通り運行していたという。また、その後も列車に遅れなどは生じていない。

なお、事件現場となった駅女子トイレは、警察の現場検証のため、一時封鎖となった。

・合わせて読みたい→宇都宮健児氏、小池都政の嘘を追及 コロナ陽性者数に「数字の操作がある」

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち