扱いが分かれる性犯罪芸能人の復帰 8割は「罪を償ってもNG」

性犯罪者を犯した芸能人の復帰。世間の評価は厳しいものに

エンタメ

2020/09/29 10:40

犯罪者
(kuppa_rock/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

24日、酒気帯び運転の疑いで逮捕されたTOKIOの元メンバー、山口達也氏。2018年に強制わいせつ事件を起こし、芸能界を引退後、復帰の道を模索しているとも囁かれていただけに、肩を落とすファンは多かった。

性犯罪を犯すと多くの芸能人は引退を余儀なくされる一方で、現在活躍している人物もいる。そのたびに「扱いの差」が議論になっている。


画像をもっと見る

 

■性犯罪者の復帰についてどう思う?

性犯罪を起こした芸能人の復帰について、世間はどう考えているのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,733名に調査を実施した。結果、「罪を償えば復帰してもいいと思う」と答えた人は2割。8割は、性犯罪経験者の芸能界復帰に否定的だ。


関連記事:幼女への性犯罪で捕まっても懲りない19歳男 出所後は犬を性的対象に…

 

■復帰に賛成するのは…

復帰賛成派を男女別に見ると傾向が出た。

最も復帰に前向きなのは10代男性で43.3%。また、女性も27.9%と高め。そのほかの世代は賛成者が2割程度に。そして復帰に最も厳しい意見を持つのは、山口氏と同世代の40代。とくに40代女性は14.2%だった。

次ページ
■復帰否定派の声は?

この記事の画像(3枚)