岡田圭右、『ゴゴスマ』の自虐ネタに嘆き 「頑張ってほしい」と応援の声も

『ゴゴスマ』では、ドラマ『半沢直樹』のツイート数について注目。これを受けた番組コメンテーターの岡田圭右の嘆きに反響が寄せられた。

エンタメ

2020/09/29 19:20

岡田圭右

29日放送の『ゴゴスマ〜GO GO!Smile!〜』(TBS系)では、先日最終話を迎えた同局系ドラマ『半沢直樹』の人気シーンを振り返る。これを受け、番組コメンテーターの岡田圭右のコメントに注目が集まった。



 

■半沢直樹との差に愕然

番組では『半沢直樹』の放送がある日は、ツイッターの全世界トレンド1位を「半沢直樹」のワードが独占したと紹介。この現象は10周連続という凄まじい記録を打ち立てている。

最終話が放送された日は、放送1時間前の午後8時から放送終了後の午後10時までの計2時間で同ワードの入ったツイート投稿が43万件に達したとのこと。

しかしツイッターを利用していない出演者には、43万ツイートのスゴさがイマイチ理解できない模様。これに対し、番組MCの石井亮次は「参考までに、『ゴゴスマ』も2時間放送しているんですが、この放送中に(ゴゴスマと)つぶやかれる件数はだいだい80件です」と自虐気味に語る。

すると、番組アシスタントの齊藤初音アナウンサーは「80件でもホントありがたいなと思います…」とフォローを入れていた。


関連記事:佐藤二朗、泥酔してやってしまった『半沢直樹』ツイートに「本当に後悔…」

 

■岡田の呼びかけに反響

人気ドラマと『ゴゴスマ』の反響ツイートの差を聞いた岡田は、「倍返しでも足りないやん」とツッコミ。続けて、「みんなゴゴスマでツイートしてね~!」と視聴者に呼びかけた。

この岡田の呼びかけに対し、ツイッター上では「岡田さんが呼びかけてたからツイートしちゃったわ。ゴゴスマには頑張ってほしい」「今日は80ツイート超えそうだね」「半沢と比べたらさすがにダメ…」といった視聴者からの声が多数寄せられた。


■ツイッター実況の経験者は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,362名に調査したところ、全体の10.1%が「テレビを見ながらツイッターに感想を書き込んだことがある」と回答している。

岡田の呼びかけによってどれくらいツイート数が増えたのか、気になるところだ。

・合わせて読みたい→『半沢直樹』映り込んだスマホの写真フォルダ公開 「香川さんの私物なの?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,362名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)