『ZIP』リモート結婚式でご祝儀を渡す方法に賛否 「味気ないけど…」

新型コロナウイルスの影響で、結婚式が続々と延期になっている現在。『ZIP!』では、リモートウエディングについて特集した。

2020/09/30 14:00

お祝い
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

30日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、昨今増加している「リモートウエディング」について特集。なかでも、ご祝儀の支払い方法に視聴者の注目が集まった。



 

■親族・友人ともにビデオ電話で参加

9月〜11月は結婚式のベストシーズンだが、新型コロナウイルスの影響で多くの結婚式が延期になっている現在。そうした中、オンライン上で結婚式を挙げる「リモートウエディング」が増加しているという。

番組が密着した新郎新婦は、両家ともに親族も自宅からビデオ電話で参加。また、参加者の中には、本来であれば参加が難しい海外に住む友人もおり、遠く離れた場所から気軽に参加できるのもリモートウエディングの魅力なのだそう。


関連記事:高橋真麻、プロポーズの内容を明かす 「え…現実ってこんな感じなのか」

 

■ご祝儀の支払いはどうする?

しかし、気になるのがご祝儀問題。通常であれば、ご祝儀袋にお金を入れて受付で渡すものだが、リモートウエディングではオンライン決済でご祝儀を支払うそう。

メールで送られる招待状に決済システムがついており、そちらから支払い方法や金額を選択して決済すれば、ご祝儀を渡すことができる。

また、披露宴の醍醐味でもある料理は、新郎新婦と同じ料理を参加者の自宅に配送するサービスを行なっている会場もあるようだ。

次ページ
■オンライン決済に賛否両論

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

結婚式披露宴ZIP!新型コロナウイルスリモートウェディング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング