カンニング竹山、『バイキング』でも切れ味は健在 不吉なジンクスも話題に…

『バイキングMORE』の水曜コメンテーターにカンニング竹山が抜擢。視聴者からはそのコメント力に期待が寄せられる一方で、心配の声も…。

エンタメ

2020/09/30 18:20

カンニング竹山

30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、水曜日の新コメンテーターとしてカンニング竹山が出演。高いコメント力に期待が寄せられる一方で、一部の視聴者からは不安の声が上がった。



 

■『グッデイ』からの移動

これまでは『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演していた竹山だが、番組のリニューアルに併せ、今週から『バイキングMORE』に出演する。

番組冒頭で竹山は、『グッディ』が先週終了したことを絡めて、「どうも、『グッディ!』のスタッフに紛れてやってきました!」と挨拶。番組MCの坂上忍が、コメンテーターの小木博明に、竹山の印象について質問すると、小木は「あんまり仲良くないですね」と冷たく返答した。

これに対し、竹山は「仲良くないって言うんじゃねえよ!」と思わずツッコミを入れる。


関連記事:「将来の夢がない子供」に悩む親 カンニング竹山の人生論に共感の声

 

■キレキレなコメント

番組では、大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された伊勢谷友介被告が保釈されることに注目。どうやら竹山は逮捕後の伊勢谷被告の言動に思うところがあったらしく、「引っかかるのは入手経路を言わないっていうこと。黙秘したまま保釈では、復帰するときにどこか引っかかりますよね」と疑問を露わにした。

この竹山のコメントに対し、坂上が「竹山くん、キレキレだねぇ」と評価する一幕も。


■竹山の出演による不安

今回の放送を受け、竹山のコメント力の高さに驚くファンも多いよう。一方で竹山が過去に出演してきた情報番組がどれも打ち切りになっていることから、『バイキングMORE』も終了してしまうのでは、といった懸念の声も少なからず上がっている。

ツイッター上では「竹山が出演する情報番組、すぐ終わる説ある」「次はバイキングか…」といったコメントも見られた。

・合わせて読みたい→カンニング竹山、芸人ではなく弁護士目指した時代を回顧 「ペテンな人生」

(文/しらべぇ編集部・北田力也