カジサック、作業用動画に視聴者からツッコミ 「こんなのあげられたら…」

人気ユーチューバー・お笑い芸人のカジサックがYouTubeチャンネルを更新。アップされた「作業用動画」にツッコミが相次ぐ。

エンタメ

2020/10/08 09:40

6日、人気ユーチューバー・カジサックキングコング・梶原雄太)が自身のYouTubeチャンネル(サブチャンネル)を更新。作業用動画をアップしたところ、その内容に視聴者から「作業にならない」というツッコミが殺到してしまった。



 

■「作業用」動画をアップ

この日、カジサックがアップした動画は「【作業用】はるちゃんの1日」というタイトル。今年3月に誕生した第5子・はるちゃんの様子を映したものだ。

動画の長さは12分弱で、カジサックの愛妻・ヨメサックがお腹をくすぐってはるちゃんが喜ぶ様子や、笑顔でカメラを見つめる様子、スヤスヤ眠る様子などがおさめられている。目がとてもくりっとしており、上目遣いでカメラを見る様子はアイドル然としている感じだ。


関連記事:カジサック、遅めの夏休みをチームで取得 1ヶ月の投稿本数を調べたら…

 

■作業用動画とは?

さて、動画の内容を紹介したところで、YouTubeにおける「作業用動画」について説明したい。

これはその名の通り「作業しているときにBGM代わりで流す動画」のことを指し、ヒットソングメドレーやラジオ風音源、ユーチューバー自身が勉強したり、動画を編集している様子をおさめたものなどが多い。

つまり、見る必要がないことが基本なのだ。


■「作業になんない」とツッコミ

しかし、カジサックがアップしたはるちゃん動画は、むしろ目が離せない内容になっていると言える。

そのため、コメント欄では「こんなかわいい子見てたら作業なんて手につかないですよ(めちゃくちゃ褒めてます)」「作業用にはならない、だってはるちゃんがかわいすぎて画面から目が離せないもん」「こんなのあげられたら全然手が動かない笑」「かわいすぎて泣けてきました」などの声が寄せられている状況だ。

・合わせて読みたい→カジサック、娘にYouTube卒業時期を聞いたら… 回答に視聴者涙

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太