『5時に夢中』大橋未歩、ひどく暴れていた過去に驚きの声 「想像つかない」

『5時に夢中!』で親不孝エピソードを明かした大橋。現在からは想像もできない姿に、ふかわりょうも驚き。

大橋未歩
(写真提供:JP News)

4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、フリーアナウンサーの大橋未歩が出演。両親と激しくぶつかり合っていた過去を明かし、スタジオから驚きの声が上がった。



 

■大事な壺を割ったり…

この日の放送では、視聴者から生投票やメールを募集するテーマ「あなたは親不孝をしたことがありますか?」を受けてトークを展開。MCのふかわりょうから話を振られた大橋は、自身の親不孝エピソードを披露した。

「私はひどく暴れてました」と学生時代を振り返り、「親が大事にしている壺を割ったりとか、母に箸を投げつけたりとか、父親とは高校3年間ほぼ口を利いていなかったです」と、親への反抗していた過去を明かした大橋。父親からも、大切にしていた「ポケベル」を割られたりと、「積木くずしだった」と語る。


関連記事:大橋未歩、ふかわりょうのまとめ方に不服 マツコのフォローに称賛の声

 

■アクリル板をバキバキに?

大橋の親不孝エピソードを受けて、ふかわは「壺割るとか想像つかないですけど…」と驚きながらも、「あそこの入り口にバキバキになったアクリル板置いてあるんですけど、あなたの仕業ではないですか?」とジョークを交えてコメント。

「何があったんだろうと思って…」と続けるふかわに、大橋は「5時夢の場合、大道具さんがいらっしゃらないので、スタッフが運んでいるからああいうこと(バキバキ)になる」と反論し、スタジオを沸かせた。


■現在は親孝行も

こうしたぶつかり合いを経て、現在では両親に旅行をプレゼントしていたりと、親孝行している様子の大橋。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の28.1%が「自分は親孝行をしていると思う」と回答。

性年代別に見ると、全年代で女性の割合が高いことが判明した。

旅行をプレゼントした日が、たまたま両親の結婚記念日だったと驚きを語った大橋。両親も嬉しく思っていることだろう。

・合わせて読みたい→北斗晶、生放送中リモートが切れて大パニック 「本当にごめんなさい」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

テレビ親子反抗期大橋未歩5時に夢中!ふかわりょう
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング