早乙女太一、変貌 生物とは無縁の生活を送ってきた彼の狩猟本能が目覚める

今回で5回目の出演となる早乙女太一。最初は生き物に触るのも泥に入るのも嫌だった彼が変貌を遂げ…

エンタメ

2020/12/20 10:00

緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
(©︎テレビ東京)

本日20 日よる6時30分から、ロンドンブーツ1号2号・田村淳、ココリコ・田中直樹がMCを務める 『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 地球上最悪の恐怖生物!淡路島は侵略された…謎のアゾラ&1.5m黒い怪魚』(テレビ東京)が放送される。


画像をもっと見る

 

■番組を通して変貌

緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
(©︎テレビ東京)

今回は、沖縄本島からフェリーで1時間の離島・伊是名島からの緊急SOS。5回目の出演となる俳優・早乙女太一が現地に向かう。

最初の頃は、生き物に触ったり、汚いところに入ったりするのが嫌だったという早乙女だが、今では「生物に触れると楽しさが倍増して、(専門家の)加藤先生に毎回いろんなことを教わるとより楽しくなる」 と話すほど、番組を通じて変貌を遂げた。

加藤先生も、ウシガエルやワニガメといったモンスターたちを見事に捕獲してきた彼の類まれな捕獲センスを絶賛。そんな天才ハンターが今回対峙するのは、謎の外来種 “アカハーミー” だ。


関連記事:『池の水ぜんぶ抜く大作戦』那須川天心、決死のダイブが怪魚に炸裂

 

■超巨大な池のヌシが出現

ダムに入り、慣れた手つきで“アカハーミー” を捕獲する早乙女の前に、超巨大な池のヌシが出現。体長1.5 メートルもあるその怪魚を、果敢にも素手で掴もうとするが、 するりと逃げられてしまう。果たして捕獲できるのか。

その後も夢中になって生物を捕獲していた早乙女。 「自分の素の部分を出せるのは、この番組が一番かもしれない」と発言するなど、生物とは無縁の生活を送ってきた彼の狩猟本能が目覚める。


■大家志津香と生駒里奈、3年ぶり共演

また、淡路島の池では、AKB48の先輩・後輩だった大家志津香と生駒里奈が3年ぶりの共演。

その2人が向かったのは、“地球上で最悪の侵略的植物” と言われる水草が生い茂る、専門家でも手が出せないほどヤバい池だった。

さらに、大阪の池からは、今や“大阪名物”となったナンバープレートだけでなく、開かずの金庫から犯罪の影が…。日本の自然を侵すヤバすぎる光景は要チェックだ。

・合わせて読みたい→『池の水ぜんぶ抜く』前園真聖、特定外来生物に「世界レベルのプレス」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(5枚)